日野保育園ブログ

2017年05月29日

食育~そらまめ~

幼児棟3クラスが集まり、栄養士の杉本先生から今が旬のそらまめを見せてもらい、話をしてもらいました。


杉本先生が「そらまめを食べたことがある人?」と聞くと子ども達は、「はーい!!」と元気に手をあげていました。


そらまめを黒い線のところから開くことを教えてもらいました。


子ども達は以前クラスで絵本“そらまめくんのベット”を読んでいたこともあり中身が「中がふわふわになってる。」と話していました。



話が終ってからは、クラスに分かれて、そらまめを開いてみました・・・・


ゆり組は、1つのそらまめを友達と二人でも開けず、三人そして保育士と力を合わせて開いていました。


うめ、さくら組は、二人で1つのそらまめを取り合う姿もありながら順番に根気よく開いていました。


うめ、さくら組は、時間がかかっても自分でやりたいという気持ちが強いようでした。


開いたときには、「ほんとだ~中がふわふわになってる!」「そらまめがならんでる~!」と感動していましたよ!実際に触れたことでそらまめのことを知ることができたようでした。


うめ組では、そらまめの観察画を描き、部屋にありますので是非ごらんください!



みんなで触れたそらまめは、午後のおやつでいただきました~★


味のほうは、是非お子さんに聞いてみてくださいね!!



at 15時22分

2017年05月25日

高尾山4歳児園外保育

5月18日うめ組が高尾山遠足に行ってきました。


朝から曇り空で、予報では落雷の恐れもあると言われていたのでどうなることかと思いましたが、高尾山では青空もみられ心配することなく行ってこれました。


行きのバスでは、「どこが高尾山?」などと窓から景色を眺めワクワク、ドキドキしながら乗っていました。


バスでは、京王線高尾山口駅近くのロータリーまで行きそこからケーブルカー乗り場まで歩いていきます。


ケーブルでは、「すばらしい!!」「たのしい!」と言ってとても嬉しそうに乗っていました。


ケーブルカー下車後は、薬王院を通って山頂を目指します。途中、タコ杉を見て「タコのあしみたい!」と近くでみたり、上まで眺めて「たか~い!」と驚いたりしていました。


薬王院では、天狗の像に怖がっている子もいましたが、「みんないいこだから大丈夫だよ。」と励まされて勇気をもって通っていました。


山道を歩きながら、「どこが高尾山?」「あと何回登るの?」「おなかすいた~」「つかれた!」などと弱気になることもありましたが、がんばって山頂まで歩くことができました。


山頂では、子ども達が楽しみにしていた昼食、保育士が声をかけなくても自分でお弁当を早々出して、食べる気満々の子ども達」でした。友達と自分で握ったおにぎりとお母さんが作ってくれたお弁当を見せ合って嬉しそうに食べていました。


お弁当とおやつを食べて元気いっぱい、下山して保育園まで帰ってくることができました。


今回の遠足では、自分のことは自分でやり、そして、友達と一緒に自分の足で山登りを楽しむことができました。


山登りの最中には、沢山の登山客に「何歳?」「すごいね~!!」と声をかけられて、子ども達も「ほめられちゃった~!」ととても得意気でもありました。


今回の遠足の経験が子どもたち一人ひとりの自信につながったことでしょう。



                                                       園外保育引率者☆相川


















at 13時01分

行事 2017年05月16日

高尾山の遠足(5歳児)

5月11日(木)にさくら組は高尾山遠足に行ってきました。

朝から天気もよく子ども達もテンションが上がっていました。


高尾山口まではバスで移動。

バスの中では「お弁当持ってきたよ~♪」「あとどれくらいで着くの?」など大盛り上がりでおしゃべりが止まりませんでした(笑)


そして高尾山口に到着し、いよいよ山登りスタート!!

さくら組が登るコースは“稲荷山コース”スタートから階段が続き大人も息を切らすほど・・・。

はじめのうちは笑顔だった子ども達もいつしか笑顔は消え、真剣な表情に。額にはたくさんの汗「はぁ~はぁ~」と大きな息づかいが聞こえてきました。


中間地点である“あずま屋”に着くころには「疲れたー!」と言いながらみんな疲労感たっぷりでした。

そして、日陰で水分補給をしたあとに『元気のでる飴』を食べ暫しの休憩。

再び山頂目指して登り始めると『元気のでる飴』のおかげか、足が軽くなったようで一歩一歩自分のペースで登っていきました。

途中で転んでしまったお友達に「大丈夫!?」と駆け寄ったり、「ちょっと手を貸して~」「いいよ。よいしょ!」と子ども達同士で気にかけたり助け合ったりと優しい一面を見ることもできました。


最後に長ーーい階段を登り頂上に次々と到着すると嬉しさと達成感でいっぱいの子ども達!!

しかし自分のことだけでなく登っている途中のお友達にも「ガンバレー!」と大きな声で応援をする姿もあり素敵な一場面を見ることができました。


頑張った後はお弁当タイム♪自分で握ったおにぎりを持ってくる子もいたり、おうちの人に作ってもらったお弁当をおいしそうに頬張る姿がとてもかわいらしかったです。


帰り道は足取り軽く『薬王院』で大天狗・カラス天狗を見たりたこ杉も見ました♪

ケーブルカーにも乗り、「うぁーすごーい」「ドキドキする」と大はしゃぎ。

その延長で帰りのバスの中も元気いっぱいでした。おしゃべりは保育園に着くまで止まりませんでした。


今回の遠足でひと回りもふた回り大きくなったさくら組!

自分の力で登りきれたという経験が大きな自信につながったとおもいます。


  さくら組 若狹


そして今日はゆり組が“よそうもり公園”までお散歩に行ってきました。

ゆり組だけで行くのは初めてだったこともありフラッと道路のほうに出てしまう子がいたり前の子と間があいてもマイペースで歩いて子がいたりと、まだまだ“気をつけて”ということは難しそうでした。

でも、ゆり組の子ども達も二年後には高尾山を登ると思うと感慨深いです。

 ♪ フリー 大島 ♪

at 14時16分

出来事 2017年05月08日

今年も豊作!

GWのお休みも終わり、保育園に飾られていたこいのぼりも片付けられました。


今日はGW前にネットをかけておいたサクランボを収穫しました。

GW前はまだ青かったサクランボの実もGW中の天気も良かったこともあり、真っ赤なサクランボがたくさんなっていました。

それを今日は主任が木に登りたくさん収穫してくれました。

みんな「ありがとう」といいながらパクパク食べていました。もも組さんはまだ上手く種が出せず口の中でコロコロ転がしてみるのですが、“ゴクリ”と飲んじゃうこともありました。また、ペーッと出すのもなぜか先生の手の上に・・・。

でも、甘くておいしいようで砂場や園庭で遊んでいても思い出したようにサクランボの木の下まで来ては「ぼくにもちょうだい」と言っては採ってもらい食べていました。


今年のサクランボの収穫はこれでおしまいですが、次の楽しみは“あんず”

まだまだ実は小さいのですが6月頃には大きくオレンジ色の実がたくさんなっていることでしょう。


♪ フリー  大島 ♪

at 14時34分

思うこと 2017年05月02日

一ヶ月での成長

新年度が始まり、早くも1ヶ月が経ちました。


4月のはじめの慣らし保育では、長い時間元気で大きな泣き声が響いていたつぼみ組。

最近は、それぞれが好きなおもちゃを手にして遊んでいる落ち着いた時間も増えてきました。

保育士にもだんだんと慣れ、ニコニコと可愛い笑顔を見せてくれるようにもなりました☆



先日は、子どもたちの手型・足型をとりました。

4月当初は、こんなに泣いている子どもたちの手型や足型をとることができるのだろうか・・・と心配していた保育士たちでしたが(笑)

無事に全員とる終えることができました!

初めての経験に、もちろん泣いている姿もありましたが、これは何だろうと不思議そうな顔でインクのついた手を見つめたり、自分からスタンプ台に手をポンポンとしてくれる子もいました。




写真は、離乳食後に落ち着いて、ご機嫌で遊んでいる様子です。

これからの子どもたちの成長もとっても楽しみです♪



at 15時42分

カレンダー

前の月 2017年5月 次の月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー