日野保育園ブログ

行事 2016年05月23日

☆高尾山遠足☆(4歳児)

5月20日(金)先週に続き、高尾山の遠足にうめ組が行ってきました。


朝から『先生早く行こうよ』『バスまだかな?』『お弁当持ってきたよ』と楽しみにしていてソワソワしていた子ども達。

保育士がおやつの袋をリュックに入れてあげると、『早く食べたーい』『何が入っているの??』と楽しみにした様子でした。


支度を終えて『いってきま~す』と、お見送りしてくれていた園長先生や他のクラスのお友達に元気いっぱい手を振り、バスに乗り込むと、さらにテンションもアップ!!


窓の外を見て『あそこ行ったことある』『お家の近くだ』『もう着く!?』『今何時~!?』などおしゃべりに花を咲かせて、賑やかな車内でした。この元気が頂上まで続くのか保育士は心配になってしまうくらい・・・


うめ組は高尾山口からケーブルカーに乗って、女坂(階段)を登り、薬王院の裏から山頂に通じる富士道を歩いて山頂を目指しました。


当日はたくさんの一般の方や小学生の団体がいて、日野保育園のうめ組さんはきっと最年少グループ!?だったと思いますが、お兄さん、お姉さんに負けず頑張って歩いていました!!


途中、たこ杉を見たり、薬王院ではみんながずっと気になったいたてんぐとご対面!!

みんな『てんぐいたね!!』と、目を丸くして見入っていて、『てんぐ怖くなかったね』『動かなかったね』と、口々に話していました。


富士道からは二人で繋いでいた手を離してそれぞれ自分のペースで歩き、一番前を歩く森先生を抜かす勢いで先頭争いをしながらグングン歩く子や、自分のペースで地道に一生懸命歩く子等様々。

すれ違う人に『こんにちわ~!!!』と、元気に挨拶したり、『凄いね』『頑張ってえらいね』と、声を掛けられて嬉しそうに歩いていました。


山頂の明かりが見えてくると『もうちょっとだ!!』と、最後の力を振り絞って歩き、見事みんなで頂上まで登りきる事ができました。頂上から見える景色を見て『すごーい』と、みんな喜んでいました。


頂上では楽しみにしていたお弁当タイム★

お母さんが作ってくれたお弁当に、自分で握ったおにぎりをみんな夢中で食べていました。

頑張って登った後のお弁当の味は格別だったことでしょう♪


帰りは行きと違い、坂道になが~い階段と違う道のりでしたが、みんな最後まで自分の足でしっかり歩いて帰ることが出来ました。


保育園に戻ってきてお昼寝をしてから、みんなで経験画を描き、楽しかった思い出をそれぞれ自由に描いたのですが、

意外にも帰りに下った高くて長い階段が一番印象に残っている子が多かったようで階段の絵を描いていました。


高尾山に登りきった経験は子どもたちにとって、自信となり、またひとつお兄さん、お姉さんに成長させてくれたことでしょう★☆

at 15時30分

2016年05月16日

高尾山遠足(5歳児)

13日(金)にさくら組(5歳児)が高尾山遠足に行ってきました!

朝、お弁当が入ったリュックを背負ってにこにこで登園する子ども達☆みんな、この日を楽しみにしてきました!

バスに乗ると、「ねーねー先生・・・!」 「自分でおにぎり握ったよ!」 「てんぐ、本当にいるの?」

「ケーブルカー乗るの?」など、着くまでに疲れてしまうのではないかと心配になるくらい(笑)、

たくさんおしゃべりし、期待に胸を膨らませていました!


高尾山に到着し、「えいえいおー!」と気合をいれて出発です!

さくら組は稲荷山コースを登っていきます。意気揚々と歩いてたのですが、初めから急な坂が続くので、

少し登っていくと「もう、足が限界・・・」と早くも保育士に助けを求める声も・・・。しかし、励ましの言葉や、

お弁当の中身を楽しみにしながら足にしっかり力をいれて登っていきました!

東屋で休憩すると、ゴクゴクとお茶を飲んだり、元気の出るアメを食べると、「おいしー!」 「これで復活した!」

「もっと登れそう!」など、疲れきっていた子ども達も、歩きづらい木の根っこの間をまたいでいったり、自分でどの道が

歩きやすいか考えながら歩いたり、高さのある段差も足を「よいしょ!」と、あげては頂上目指して歩いていました!

途中、転んでしまう子もいたのですが、起き上がってまた登り始めたり、近くにいた子が「大丈夫?」と声を

掛け、一緒のペースで歩きながら励ましたりと、子ども達の優しい一面を見ることができました。


今日は他にも登山客や、小学生、中学生などたくさんの人がいて、「すごいね!」 「がんばってね」 と、

声を掛けられると、とても嬉しそうで更にやる気がみなぎっていました!

頂上に着くと、汗びっしょりになりながら、「やったーーー!!!」と子ども達の顔は達成感でいっぱい☆

先に着いた子は登ってくる子に「がんばれー!」と大きな声でエールを送っていました!

いよいよ、楽しみにしていたお弁当の時間です♪

自分で握ったおにぎりを嬉しそうに頬張ったり、お母さんの作ってくれたお弁当を「おいしい!!」と言っていて、

がんばって登った分、おいしさは格別のようです!


帰りの坂や階段はどんどん降り、楽しみにしていたケーブルカーに乗って大喜び!!

バスの中では疲れて寝る子がいる一方、「また登りたい!」 「てんぐ怖くなかったね」 など、お話しては

まだまだ元気な様子♪子どもの体力に驚かされました!大人の方がクタクタでした・・・!(笑)

週末、さくら組の保護者の方は子ども達から高尾山のお話、たくさん聞いたでしょうか?

クラスでは、高尾山のおもいでを絵に描く予定ですので、そちらもお楽しみに・・・♪

さくら組さんと一緒に高尾山に登ることができ、子ども達のいろいろな一面が見れ、嬉しく、楽しかったです!


フリー保育士 阿部翔子



at 15時58分

出来事 2016年05月10日

たんぽぽ組の子ども達★

初めまして!


4月から職員になりました、たんぽぽ組担任の高橋です。よろしくお願い致します。


4月があっという間に終わり、5月になりました。子ども達は新しい環境にも慣れ、笑顔も多くなり、とても楽しそうに遊んでいます!


日々の生活の中で、たんぽぽ組の子ども達は、絵本の読み聞かせや手遊びが大好きで、「はやくおいでー♪」とうたい始めると保育士の所に集まってきてくれるようになりました!!


担任が手遊びを始めると、子ども達はにこにこ顔で一緒にうたったり、手遊びを真似しています♪


大好きな絵本も、絵を指さしては、「これは?」と聞いてみたり、楽しそうに、そして時には真剣に見入ってる姿が、とてもかわいいです♪  


いろいろな物に興味を示し、日々成長している子ども達と共に、これからも一日一日を大切に楽しい園生活にしていきたいと思います。そして、これからの子ども達の成長が楽しみです!!

at 16時03分

出来事 2016年05月06日

☆土作りとさくらんぼ狩り☆

新年度が始まり、早いものでもう一ヶ月が経ちました!!


幼児は食育で夏野菜を今年も育てます☆

今日は3クラスで外に出て、土に肥料などを混ぜ込み、苗を植える土作りをしました。


子ども達は手やシャベルを使って一生懸命混ぜていましたが・・・

途中からミミズやアリ、幼虫が土の中から出てきたので子ども達は大興奮!!

バケツに入れた虫たちをみんなで囲んで土作りそっちのけで夢中になっている子もいました(笑)

先生たちも最後まで頑張りました!!


プランターに土を入れて各クラスのセレクトした野菜の苗を植えました☆

ゆり組→キュウリ

うめ組→オクラ《星型と丸型の2種類》

さくら組→ピーマン・パプリカ    です!!


これからお水をあげながら大切に育てていきたいと思います。

夏になってたくさんの野菜の収穫が出来るのが今から楽しみですね♪


******************************************


また、毎年この時期のお楽しみ☆★

保育園でさくらんぼ狩りをしました~!!!


先週の時点ではまだ赤くなり始めたばかりのさくらんぼの実でしたが、今日保育園に来て見ると真っ赤かに♪

子ども達も『先生~さくらんぼが赤くなってるぅ!!』と喜んでいました。


子ども達が土作りをしている時に岡澤先生が木に登って赤い実をたくさん収穫してくれて、

みんなで食べました。


つぼみさんはまだ食べられないので赤い実を見て楽しみましたが、

たんぽぽさんからはみんなで食べ、小さい子もちょっとすっぱかったのか口を尖らせながら食べつつ、

美味しかったのか『あっあっ』と指を差したり手を伸ばして、もっと~とおかわりをアピールしていました★


幼児も土作りの後、木の下まで行って取ったり、ボウルに入っているさくらんぼを夢中で食べていました!!

味の感想を聞くと・・・

『あま~い』『美味しい』『ちょっとすっぱい』『甘酸っぱい★』などなど。


ももさんやさくらさんの子ども達から『甘酸っぱい』という表現が出てきて良く分かってるな~と感心しました!!


お店に売っているものの用に全て甘いものではないですが、すっぱいもの、甘いものを感じながら

自然の恵みを味わった子ども達でした★


☆フリー保育士  加山  ☆

at 14時17分

カレンダー

前の月 2016年5月 次の月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー