日野保育園ブログ

出来事 2016年11月07日

☆たんぽぽ組の子ども達&かたつむり☆


たんぽぽ組の子ども達は、個人差はあるものの言葉を覚え始め仕草や身振り交え、気持ちを伝えようとしたり、問いかけに答えたり、少しずつ言葉でのやり取りもできるようになってきました!

たどたどしい口調も保育士の真似をして、オウム返しする姿も本当に可愛いです☆



手遊びや季節の歌を覚えて、ブロックやおままごとをしながら鼻歌のように口づさんでいたり、保育士に一緒にうたおうと誘いかけ、声を合わせて体を揺らしながら楽しんでいることもあります!!


おままごとの中からバナナを見つけ、保育士に差し出し自分も持ってスタンバイ!

♪バナナが一本ありました~♪   いつの間にか、仲間も集まり、バナナをふりふり、のりのりで歌っています☆


先日、お散歩に出掛けた公園で、草むらから虫を発見!

「♪こおろぎチロチロリン~♪のこおろぎ山だよ!」と言うと、「どこどこ?」と覗き込んでいました☆

秋は自然の宝物がいっぱい!!

これからも、秋の自然に触れながら、

♪どんぐりコロコロ~♪♪まつぼっくりがあったとさ~♪と、みんなで歌いながらどんぐりやまつぼっくりを探しに行きたいと思います☆

(最近、どじょうは見なくなりましたね・・・)


歌の中で♪でんでんむしむしかたつむり~♪と、手をグーとチョキにして歌う可愛い姿に、

『本物のかたつむりを見せてあげたいな~』と思い、大きなかたつむりを3匹捕まえて着ました!

本物もかたつむりに子ども達は大喜び!!

♪つのだせやりだせ~♪と飼育ケースの前で歌いながら、観察していました!

(余談ですが、このかたつむり『たまご』を生みました!時期が少しかったので、羽化しないのでは?と、なかば諦めかけていた運動会明けの月曜日、生まれました!!

小さなかたつむりがぞくぞく・ぞくぞく・ぞくぞくと・・・、ざっと数えて100匹!!!!!!!

現在、給食室から栄養満点の野菜を貰って、すくすくと大きくなっています♪)



《たくさんいるので、里親募集中です!欲しい方は、たんぽぽ組まで!!》


                                                 ☆一歳児担任  天野☆


at 16時08分

2016年11月02日

お散歩遠足☆


今日はあいにくの曇り空でしたが...もも組は、元気いっぱい!に東光寺グランドまでお散歩遠足にいきました!


朝登園した子から順番に、自分のリュックにコップと朝のおやつを入れることを伝えると、ニコニコですぐにリュックの準備を始めた子どもたち☆目がキラキラと輝いていました!!


リングロープに掴まり、みんなで♪どんぐりころころや、♪こおろぎのうたを歌いながら、長い距離も頑張って歩き♪到着するとさっそくおやつタイム!おやつの袋が上手く開かずに”うぅ~”と困っている子もいましたが、保育士と一緒に開け、とっても嬉しそうに食べていました。今までお散歩先でお茶は飲んでいましたが、何かを食べるなんて初めて!!で、嬉しかったことでしょう!そしてお友だちと一緒に食べることが、とっても楽しかったのでしょうね☆笑顔いっぱいのもも組さんでした。


その後は、保育士と追いかけっこを楽しんだり、ごろんと芝生の上に寝ころんだり...!ねこじゃらしを摘む子や小さなお花を摘む子も!!それぞれにグランド中を駆け回って体を動かし、たくさん遊びました♪


帰り道は、多摩川の土手沿いをかけっこし、道が細くなった所からはリングロープに掴まり、中央線やモノレールを見ながら、「おぉ~い」と手を振って、元気を出し!!保育園まで頑張って歩きました☆


お散歩を繰り返し楽しむ中で、どんどん歩くことに慣れ距離を伸ばすことができ、色々な場所へお散歩へ行くことが出来るようになりました!

これからもたくさん体を動かして遊び、楽しんでいきたいと思います♪


もも組担任.小林☆



at 14時29分

行事 2016年11月01日

お芋堀♪

10月28日金曜日に秋の恒例行事、幼児3クラスでお芋堀に行ってきました!!


天気予報では雨予報だったので、行けるのか朝まで不安でした。太陽は出ていませんでしたが、みんなの願いが届いたのか雨もギリギリまで待ってくれて・・・無事にみんなで行って帰ってくることが出来ました!!


先日のお散歩に行ったブログにも書いたように、畑まで行くお山を何度か登っていたので、子ども達も上手に歩けていました。


畑に着くと、お芋を育ててくれた和田さんがみんなを待っていてくれました☆

みんなでお芋堀を始める前に大事にお芋を育ててくれた和田さんに“ありがとう”の感謝の気持ちを込めて

『よろしくお願いします!!』と、元気にご挨拶をしました。


いよいよ畑に足を踏み入れて・・・お芋堀スタート!!


お芋掘りが初めてのゆり組みさんは、大喜び☆保育士が『引っ張るよ』と、つるを引っ張って見せると、すぐにみんなも

掴んで『よいしょ!よいしょ~!!』と、嬉しそうに引っ張っていました。

始めはすぐにお芋が出てこなかったので、どこ~?とキョロキョロしていましたが、ここを掘ってごらんと声を掛け、お芋が出てくると『やったぁぁぁ~!!!』と、お芋を抱え込み『先生見て見て☆』と、目を輝かせていました。


うめ組さんはお友達と協力し合いながら、“大きなカブ”のお話のように『うんとこしょ、どっこいしょ~』と、掛け声を掛けて

意気を合わせて引っ張っていました。そして、お芋が出てくると、我先に!!とお芋に飛びついていました(笑)


さくら組さんはもうベテラン☆この辺にあるかな?この辺にもありそうだぞ!!と、お芋の目星を付けながらどんどん土を掘り、大きなお芋をたくさん掘り起こしていました!!そして、一通りお芋が掘れると、虫探しが始まり・・・芋虫を見つけて保育士を追いかけ回したり・・・(笑)しながら、保育園生活最後のお芋堀を満喫していたさくら組の子ども達でした(^^)


ダンボールや麻袋いっぱいにお芋が取れて子ども達も『いっぱい取れたね☆』と嬉しそうに覗き込んでいました。

取ってきたお芋はみんなお土産でお家にお土産として持って帰りました。


半分は11月にある保育園での収穫祭でみんなで食べたいと思います♪


今日、さくら組の子どもたちにお家で食べたか聞いて見ると、『カレーにしたよ』『てんぷらで食べた』『お味噌汁に入れてくれたよ』と嬉しそうに話してしました。


各クラスお芋堀の思い出を経験画に描いていました☆


フリー保育士:加山


at 14時10分

カレンダー

前の月 2016年11月 次の月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー