日野保育園ブログ

行事 2015年01月26日

総合災害訓練がありました。


1月23日(金)に総合災害訓練がありました!


保育園では毎月必ず災害訓練を行っており、あらゆる地震や火災を想定して、様々な避難方法で避難していますが、当日は日野消防署の方に来て頂き、災害訓練の様子を見てもらったり、災害時にどう行動するのか(おさない、かけない、しゃべらない、もどらない、の『お、か、し、も』の約束等)をお話をして頂きました。


子どもたちも消防士の方々の姿にやや興奮しつつも、いつも通り避難することができ、上手でした、と褒めて頂けました!


総合災害訓練では、水の入った消火器を使用し、職員の消火訓練も行いました。「○○先生頑張れ〜!」と声援を送ってくれるみんな!職員は張り切って(?!)火に見立てた旗に放水し、無事消火できました。

今年は残念ながら消防車の見学はできませんでしたが、子どもたちは消防士の方のお話に、真剣に耳を傾けていました。


いつ起こるか分からない災害。おうちでも災害時にどうするか、一度お子さんも交えて話合えるといいですね!






at 16時09分

行事 2015年01月08日

わぁ~面白い!

今日はポカポカいいお天気!

朝早くから園庭に出て元気に遊んでいる子供たち。

それは、ゆり・うめぐみの部屋を使って”お楽しみ企画”があったからです。

ゆりぐみの部屋をロールカーテンで目隠しをすると子供たちは興味津々。「今日はなにするの?」と先生に聞く子もいたり、ロールカーテンの隙間から覗こうとする子も・・・。



会場準備も終わり、いつもの部屋に黒い幕が張られていたりライトが置いてあったりすると子供たちの目は更に輝いていました。

一つ目のお話『なかよし』

イヌとウサギの人形劇で二人(二匹)でかくれんぼをすることになり、じゃんけんでオニを決めるとこでは、リズムが早く人形がブンブン体を振り、コンコンと面白い効果音がなるので子供たちはケラケラ・・・いや、ゲラゲラと笑っていました。

隠れたウサギちゃんを見つけて「プププ・・・」と笑うイヌくん、子供たちも一緒になって「プププ・・・」と笑い

「みーつけた!!」ととびかかると子供たちの笑い声も。

『なかよし』のお話は笑って大興奮でみていました。


二つ目のお話『ねずみと小判』

このお話が始まる前に、“三味線”を見せてもらうと・・・

「あっ!それ知ってる!ギターでしょ」という子がいると

「違うよ。ギターじゃなくてウクレレだよ」と  かわいい会話が。

そんな、ギターではなくウクレレでもない三味線を使った劇が始まると今まで興奮していた子供たちもストンと落ち着いて見ていました。

お話はいいおじいさんと欲張りおじいさんが出てきてネズミがでくると、「おむすびころりんみたいだね」という子もいてじーーーっと真剣に見入っていました。

途中でネズミの穴に入る呪文(!?)があり「信州のそばより、あなたのそばがいい・・・」というフレーズがあり、そこは子供たちは「???」でしたが大人が大笑いでした。

欲張りおじいさんがネズミの穴の中で猫の鳴き声をしたので辺は真っ暗。外に出るために穴を掘っていると・・・なんとおじいさんはもぐらになってしまいました。「なんでーー」という子もいて、年少さんにはちょっと難しかったかな。


子供たちも大人ものみこまれ、笑いあり驚きありで楽しんでいました。

今回企画を受けていただいた“yui、パペットシアター”さんありがとうございました。

at 13時11分

カレンダー

前の月 2015年1月 次の月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー