日野保育園ブログ

2014年05月26日

たんぽぽ組、さんぽへ行くの巻♪


こんにちは、最近は、たんぽぽ組と一緒に過ごすことが多い相川です!!


今日は、たんぽぽ組と一緒に池堀公園まで散歩へ行ってきたので、その様子をお伝えします。


たんぽぽ組になり二回目の池堀公園へ、先日行った時よりも活発に遊んでいました。


池堀公園には、大きな土山があり、登るとそこから日野駅のホームに停車する電車や車を見ることができます。


ベンチも二つあり、大人の腰当たりの高さの木もあります。


今日は、保育士と数名手をつなぎ歩き、避難車に乗って行きました。


公園に到着し避難者から降りて直ぐに、山の斜面を立って登る子やハイハイで登る子と様々で、転んでも再び登る姿に逞しさを感じます。

山の上から電車を見て、「ばいばーい!」と嬉しそうに沢山手を振っていました。今日は、運が良くかいじ電車も見ることが出きて大喜びしていました。

山を下りる時は、お腹で滑ったり、お尻で滑ったり、立って降りたりと自分の力量を知っているのか様々なスタイルで面白いです。


ベンチには、自分で這い上り座り、友達と並んで座って歌を歌ったりもしました。


フェンス越しには、用水路があり水の流れを眺めている子もいます。


木の陰に隠れて、「ばー!」 と顔を出したり、保育士に「みーつけた!」と見つけてもらいかくれんぼを楽しんでいました。


咲いている花を摘んだり、アリの巣を見て、アリを触ったりもしている子もいました。


一人ひとり、色々な物に興味を持ち遊びを楽しんできました!


四月当初に、泣いていた新入園児の姿が懐かしく感じます。今となっては、散歩先でも活発に動き興味のあるものをみつけて楽しめるようになりました。凄い成長ですね!


これからもいろいろな所へ散歩へ行き、沢山身体を動かして、色々な自然に触れて楽しんでいきたいと思います!!












at 16時13分

出来事 2014年05月23日

おさんぽ~♪


今日は、ゆり・うめ・さくら組で『多摩川のグラウンド』まで、お散歩に行ってきました!!


子ども達には、事前に話をしていたので、「今日は、お散歩に行くんだよね~!」と話していたり、段ボール滑りの準備で段ボールを切っていると「今日は、立ち乗りするんだ~!」と張りきっている姿も見られました!


行きは、ルンルンで話に花を咲かせながらグラウンドへ!!


グラウンドに着くとさっそく段ボールすべり♪

座って滑るだけではなく、立ち乗り滑りをしては、『イェ~イ!!』と声を出しながら楽しんでいました(*^。^*)

ゆり組の子ども達もうめさん・さくらさんに負けじと挑戦していましたが、まだそこは初心者!

「先生、一緒にやって~!」と保育士と手をつないだり、やり方を聞きながら、楽しんでいました♪


そして今日は、バッタの赤ちゃんが大量発生していたので、みんなバッタ探しに夢中!!

小さい小さいバッタを捕まえては嬉しそうに見せ合ったり、『赤ちゃんなら怖くない!!』(笑)と、自慢げに捕まえては、「見て~!!」保育士に得意げに見せてくれました!!


今日も沢山遊んで、帰りはヘロヘロになりながら(汗)、やっとのことで園に帰って来ました!


そして今日は、そのまま縦割りで給食を食べました☆

お散歩でたくさん遊び、よっぽどお腹が空いていたのか、みんなすごい食欲で(笑)、おかわりをたくさんしながら食べていました!!


                                                                                                                      ☆ゆり組担任  なつき☆



at 14時30分

行事 2014年05月16日

高尾山!!

今日は4歳児の園外保育で高尾山に登りました。

事前にみんなで画用紙や折り紙を使ってお弁当を作り、昨日園外保育ごっこをしたので気分がたかまっていたので、今日は朝から興奮気味の子どもたち。

高尾山までのバスの中もみんなのおしゃべりが止まらず、体力を使いきってしまわないか心配してしまいました。

歩き始めてすぐにゆ~っくりな足並みになっていたのですが、ケーブルカーに乗ること励みに頑張って歩いていました。ケーブルカーに乗るとトンネルやすれ違いの時には「キャー♪キャー♪」楽しそうな声をあげていました。

ケーブルカーの次の楽しみは”天狗”。

クラスの掲示で『天狗注意』の看板を探そうということで周りをキョロキョロしながら歩き、途中で『タコ杉』を見て”450歳”ということを知ったり、『天狗の腰掛け杉』のてっぺんに天狗が座っていないか探したりと歩いて疲れを感じずルンルンでした。が、最後の上り坂はもうぐったり↓↓ようやく頂上に着いた頃には笑顔が消えていました。


頂上からの景色を楽しみつつお弁当を食べ、保育園から持ってきたおやつも食べると元気モリモリ。帰り道は下り坂ということもありおしゃべりも復活。階段も元気があり余っているようでピョンピョコ弾みながら下りていたので保育士はヒヤヒヤしてしまいました。登ってきた道を帰ったので薬王院の天狗を見て帰って来ました。


帰りのバスは疲れて眠ってしまうかと思いきや興奮おさまらず大きな声でおしゃべりが止まりませんでした。


「つかれた~」と言いながらも頑張って登った子どもたちをたくさんほめてあげてくださいね。

来年は年長さんで稲荷山コースを登ります。今から体力づくりをしておこう!!

at 15時11分

出来事 2014年05月15日

包丁体験!さくら組☆

今日はさくら組で、包丁体験≪にんじんのいちょう切り≫をしました。

初めになぜ“いちょう切り”と呼ぶのか、どんな形になるのかを知らせたり、ピーラーや包丁の安全な使い方、猫の手などの話をし、約束事をしてから、スタート!

グループごとにテーブルへいくと、保育士と一緒に、まずはにんじんを横にねかせて置き、ピーラーをゆっくりとまっすぐ動かして、皮むき。四月に行った皮むきの時よりも長く続けてむけると、ふふふと嬉しそうな顔(^-^)の子どもたち♪

そして次は包丁!保育士が縦長に四等分したものを、一人一本ずついちょう切りを切りを体験しました。みんなちょっぴりドキドキ・・・でもしっかりと集中して保育士の話を聞き入っていました(^_^)初めの何回かは保育士が手を添えながら一緒に切り、その後は保育士に側で見守られながら、猫の手もしっかり意識して、自分でも挑戦!力を込めてトン・・・トン・・・と慎重に切り進める子、包丁と押さえている左手が近くなってしまうと、自分で気付きすぐに左手をずらす子、切る厚みを気に掛ける子もいたりと、落ち着いて取り組んでいた、とっても上手なさくらさんでした☆

切り終えると、「包丁でシュッシュッてしたんだ~」と、順番を待っている友達に嬉しそうに話したり、包丁体験後の室内遊びにおままごとを用意すると、いつもより興味を示してよく遊んでいる姿がありました♪

なかなかできない体験に興味津々!集中して楽しんでいた子どもたちでした☆


来週は、玉ねぎで包丁体験をしたいと思います(^O^)/

at 15時17分

行事 2014年05月13日

さくら組 園外保育 高尾山遠足


9日金曜日に5歳児園外保育、『高尾山遠足』に行ってきました!

さくら組は、稲荷山コースを登ります☆

入り口で「エイエイオー!」と気合を入れると、担任の後ろについてぐんぐん登ってゆき、「階段道だ~」「(木の)根っこのデコボコ道だ~」と言いながら、自分の力でしっかり歩いていました!

途中、あずま屋で休憩をし、お茶を飲んで喉を潤し、飴(元気の出る魔法の飴です☆)をなめると、「おいしいー!」「元気出た!!」と、また笑顔で出発(^-^)

頂上手前では、疲れ気味・・・な姿も見られましたが、まだまだ元気がある子どもたちいて、山頂に続く最後の長階段では、担任を抜いてしまう程の勢いのある子もいました(^_^;)

頂上に着くと、「わぁ~」と景色を楽しみ♪お弁当を広げて、朝、自分で握ってきた『おにぎり』をパクリ!「見て見て~」と嬉しそうに、おにぎりの具や、おかずを見せてくた子どもたちです。

下山は薬王院を通り、天狗の腰掛杉、たこ杉を見て、ケーブルカーに乗りました。「天狗いるのかな?」と興味津々!ケーブルカーが出発するとみんな大興奮☆

心配していた、天気の崩れもなく、無事園に戻ってくることが出来ました!

稲荷山コース、途中大変な所もありましたが、担任が思っていた以上に、元気に!良いペースで歩いていたさくら組さん(^○^)手を使いながら、自分の力で登ろうとする姿、すれ違う人、抜いていく人に「おはようございます!」「こんにちはー!」と積極的に挨拶をしていた姿、「がんばれー」と友達を応援する姿、登り切った達成感を味わいながら、自分で握ったおにぎりを嬉しそうに食べる姿。

子どもたちの様々な姿に・・・『高尾山遠足』の経験が、また一つ子どもたちを大きく、たくましくしてくれたことと思います!!


at 16時11分

カレンダー

前の月 2014年5月 次の月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー