日野保育園ブログ

2014年12月18日

サンタクロースがやってきた


待ちに待ったクリスマス会



今年は(´・ω・`)残念ながらインフルエンザなどの感染症が流行っているため、全園児そろってのクリスマス会はやめて

各クラスにサンタさんに来てもらいました。



初めに訪れたのはつぼみ組。サンタさんが一歩お部屋に足を踏み入れた瞬間、固まる子どもたち。

ゆっくり近づくサンタさんに「ビエーイー (´;ω;`)」

保育士にしがみつきながらもじっと見つめる子どもたちでした。しかし、プレゼントを差し出されると、

しっかり受け取っていましたよ。   (すごーい。やる~。)



たんぽぽ組では、泣いてしまう子とじーと見つめる子がいました。サンタさんから頭を撫でてもらったりほっぺを触られたり(。ω゜)ドキドキしながらもサンタさんの姿を目で追っていましたよ。



もも組では、サンタさんに歌のプレゼント。元気いっぱいの歌声にサンタさんもニコニコ。

プレゼントをもらい子どもたちもニコニコ。たくさん握手をしてもらいました。



ゆり組では丁度楽器あそびの最中でした。あわてんぼのサンタクロースを楽器を鳴らしながら熱唱しサンタさんからたくさん拍手してもらいました。



うめ組では、英語でお話するサンタさんにびっくり。これでは話がわからないということで、みんなで魔法の呪文を唱えました。

その後は子どもたちが考えた質問をサンタさんにしました。「トナカイはどうして空を飛べるの?」 「なぜたくさんのプレゼントを持っているの?」 答えは子どもたちに是非聞いてみてください。



さくら組でも魔法をかけてからお話をしました。ここでも大きな声で歌をプレゼントした子どもたちに

たくさん拍手をしてくれたサンタさんでした。「お家にもきっと来てね~」とお願いする姿もありました。かわいいですね。



給食は各クラスでバイキング形式で行いました。「自分で考えてよそってね」と保育士のお話を聞いて慎重によそる姿はとてもたくましく感じました。一年に一度だけのクリスマス会。保育園中が幸せな空気に包まれる一日でした。



at 15時00分

出来事 2014年12月02日

今年も来たーー!!

今日は、『リトルホース』と言ってポニーが2頭保育園に遊びに来てくれました。 昨年も来てくれたのですが、白い馬の”ダンディ”と黒い馬の”ジャック”が来てくれました! ゆり・うめ・さくらぐみの幼児はダンディの背中に乗せてもらい、更にさくらぐみは園庭を少し歩きました。乗ったことある子は、ニコニコ顔で、初めて乗る子はドキドキ緊張した顔をしていました。 つぼみ・たんぽぽ・ももぐみの乳児はジャックにえさやりをしました。「これがお馬さんのご飯だよ」と渡すと「ネコじゃらしみたい」と持っていました。そしてえさやりをすると・・・・・。 間近で口(唇)がパクパクと動くと驚いてしまいえさが口に届く前に手をパッとはなしてしまい、ポトっと落ちることが・・・。 でも、みんなえさをあげたあとにナデナデしてあげていました。 怖いけど気になると距離が空くとじーーっと見ている子がたくさんでした。 そしてダンディとジャックが帰ってしまうと、「楽しかった♪」や「今度はのりたーーいヽ(・∀・)ノ」とまた来てくれることを楽しみにしていました。
at 16時19分

カレンダー

前の月 2014年12月 次の月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー