日野保育園ブログ

2013年09月27日

冬野菜始めました!!

ゆり組の加山です(^-^)

いよいよ来月は運動会です☆

毎日幼児クラスではクラスのお遊戯や縦割りリレー、競技などの練習を頑張っています!!


夏にミニひまわりや夏野菜の枝豆、オクラ、ゴーヤを食育として幼児で栽培しましたが、次は冬野菜に挑戦!!

今年の冬野菜に選んだのは『ミニ大根』と『芽キャベツ』にしました!!


ミニ大根は白い“雪美人”と赤い“紅化粧”という二種類の種をゆり、うめ組で植えました。

土をプランターに入れて平らにし、種を入れる穴を開けると子どもたちはウズウズ・・・

≪早く!早く!!≫という気持ちが表情からひしひしと伝わってきました(笑)


種を子どもたちに配ると、そっと丁寧に入れる子、我先に!!と手を伸ばす子と様々でしたが、表情は真剣そのもの!

種を穴に入れ終えると、上からそっと土を被せてあげていました。



*ちなみにミニ大根はゆり、うめが代表で植えたので、さくら組には白い大根と、もう一つは何色の大根が収穫できるかは

出来てからのひ・み・つ♡になっています!!


芽キャベツは“プチヴェール”という種類で苗だったので、さくら組が代表で植えました。

ミニ大根と同じくプランターに植え、上から土を被せながら女の子たちの間では・・・

「美味しい野菜になるといいね♡」

と、お話しながら植えていました。


これからまた、毎日お水をあげたり、間引きをしたり、みんなで大切に大切に育てて、収穫できるのを楽しみに待ちたいと

思います★




at 15時15分

2013年09月27日

お誕生日会がありました!!


昨日は、9月生まれのお誕生日がありました☆

みんなで“森のくまさん”や“トンボのメガネ”“ハッピーフレンズ”を歌ったりお祝いの言葉を送ってお祝いをしました。

朝から「今日はお誕生日だね。」と楽しみにしていた子どもたち♡お誕生月の子どもたちは保育士にインタビューされると

少し緊張気味でしたが、乳児のお友だちは保育士に名前を呼ばれて「はーい!」とお返事をしたり幼児のお友だちは元気

いっぱいに名前を言ってみたり、好きな食べ物などインタビューに答えていました。

園長先生にお祝いのカードを首に掛けてもらおうと自分から掛けてもらおうと準備をして待っている子どももいました。

首に掛けてもらうとニコニコと嬉しそうでした。

そのあとは子どもたちが楽しみにしている保育士の出し物♪

今回はおおきなかぶの劇をやりました。

くまさん(柊澤先生)がかぶを引っぱっても抜けず、

そこにうさぎさん(阿部先生)ぶたさん(加山先生)やぎのお母さん(天野先生)と順番に登場して

「うんとこしょ、どっこいしょ」と力を合わせてもなかなか抜けません…。

そこに赤ずきんちゃん(森先生)が現れ子どもたちも一緒に「うんとこしょ、どっこいしょ」と声を掛けて

応援をするとおおきいかぶが見事に抜けて子どもたちも大喜び♡

とても楽しいお誕生会になりました。

at 14時06分

出来事 2013年09月20日

☆さくら組・お月見団子作り☆

昨夜は、大きくてキレイな満月でしたね☆

十五夜と言えば満月と思っていましたが、満月ではない年もあると初めて知った、5歳児担任のなつきです!!


昨日は、毎年恒例のさくら組お月見団子作りをしました!

前もって、お月見の話をしたのですが、「なんで、お団子やススキを飾るのかな?」聞くと、

『ウサギさんがお団子食べたいから!』

『お正月だから!』

『お団子作りたいから!』等々、面白い回答がたくさんありました!(笑)


お団子作りをしながら、「上新粉は何からできているのかな?」「きな粉は何からできているのかな?」等々、お勉強もしながら、楽しんで作りました♪

担任の見本と比べながら上手に丸めたり、友達同士見せ合いながら楽しんいました(^○^)


お供え用のお団子作りが終わった後は、ご褒美用の食べるお団子作り♪

食べる用と分かると、さらに大張り切りの子ども達!!


丸めたお団子の真ん中をつぶし、ひらっべったいお団子を作り、自分でお鍋の中にポチャン!と入れて茹でました!

出来上がったお団子をきな粉にまぶし、話をしながら喜んで食べていました。


ニコニコ顔で作ったお団子、ウサギさん達はきっと喜んでくれましたね~♪



at 15時32分

2013年09月18日

タッチプール♪


今日は、いつも保育園の水槽にいるお魚のお世話をしてくださるアクアガジュカンパニーさんが、たくさんの海の仲間たちを連れてきてくれました!


タッチプール(お魚を近くで見たり触ったりさせてもらえます!)を楽しみにしていた子どもたちは朝からウキウキモード♪



たんぽぽ組の子どもたちはビクビクしながらも指でヒトデをツンツンしたり、中には怖くてちょっぴり涙が出てしまう子もいましたが、目ではジーっと魚を見つめて興味津々でした!


もも組の子どもたちは以前お部屋でカニを飼っていたこともあり、「あ、カニさんだー!!」とカニを見つけたり触って嬉しそうでした☆

顔よりも大きいヒトデを持ってみたりドチザメを掴んでみたりする子もいました!



ゆり・うめ組の子どもたちはどんどん水槽に手を入れ、ヒトデやカニ、ナマコを捕まえて小さいバケツに移して触ったり友達と見せ合ったりしていました。

ナマコはプニプニして「きもちわるいー(>_<)」という子もいましたが、中には「かわいいよー♡」と両手に持ってニッコリの子もいました。




さくら組の男の子たちは大きなヒトデやサメを捕まえて「見てーっ!捕まえられたよ!」と得意顔でした!女の子は近くで見せてもらい「キャー!!」と大興奮でした(笑)

また、ただ触るだけでなく触り方や種類の違いを教えてもらい、バケツに移して種類の違いを見比べたり研究熱心な子もいました!さすが年長さんですね☆



今回のタッチプールではヒトデ、ザリガニ、カニ、ヤドカリ、セミエビ、ウニ、ナマコ、ウツボ、ネコザメ、ドチザメなどたくさんの海の生き物に出会えました☆


そして、今回初登場で大人気だったのが《ドクターフィッシュ》でした!

水槽に手を入れてじっと待っているとどんどん集まってきてくれ、「くすぐったーい!!」「気持ちいいね~」「かわいい♡」と子どもたちも(保育士も)大喜びでした(*^^*)

「あー、くすぐったくてがまんできないー!」と水槽から一度離れても「もういっかーい♪」と何度も来ていて、やみつきになるようでした(笑)



最初は少し荒い触り方も見られましたが、生きている事や雑に扱うと弱ってしまうことなども伝えると、優しく持ったり「水にいれてあげよう」とそっと水槽に戻してあげたりする姿も見られるようになりました。

海の生き物たちとのふれあいは子どもたちにとってとても素敵な体験になりました☆



アクアガジュカンパニーさん、ありがとうございました!!






at 15時08分

行事 2013年09月12日

楽しかったね!おまつりごっこ☆

今日は子どもたちが楽しみにしていたおまつりごっこ☆★ 昨日の天気から一転、いい天気となりお祭り日和となりました!! 子どもたちは朝から保育士が園庭で準備する姿を見て、ワクワクしていました♪ 「おはようございます!」と元気いっぱい園長先生に挨拶をしてお話を聞いた後、 今年は岡澤先生が、≪南京玉すだれ≫を披露してくれました!! 「あ、さて」のかけ声と手拍子をしながら、見事なすだれさばきに子どもたちは興味津々で見入っていました! その後はさくら組のおみこしです! ハッピを着たかっこいい姿でおみこしを担ぎ、「わっしょい!!」と力強いかけ声が園庭に響いていました! 盆踊りでは、「ドラえもん音頭」「友だち音頭」「ヒノソング」をみんなで輪になって踊り、その姿を見てつぼみ組やたんぽぽ組の子も一緒に周りで手を叩いて、ニコニコ顔でした♪ 今年の屋台は、ポップコーン、ヨーヨー、くじびき、ゲーム(*^。^*) みんなそれぞれ好きな屋台へ一目散!! ポップコーンやお菓子をもらうと、友達と一緒に座りお話をする子、夢中で食べる子がいて、おかわりをする子も沢山いました! 乳児クラスの子も保育士からもらうと「おいし!」とにこにこ(^○^) ヨーヨー釣りでは真剣な姿!見事釣ることができると、とっても嬉しそうでした!! おまつりごっこが終わった後、「楽しかったー!」「お菓子○○だった!」など、 楽しかったお話をたくさんしていました☆ おうちでも、沢山話を聞いてみてくださいね♪
at 15時48分

カレンダー

前の月 2013年9月 次の月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー