日野保育園ブログ

2013年12月20日

クリスマス会


こんにちは。給食室の杉本です。

今日はみんなが待ちにまったクリスマス会でした\(^o^)/

先生たちの劇を見たり、クリスマスの歌を歌ったり、サンタさんからクラスの代表がプレゼントを受け取ったりと楽しい時間

を過ごしました。

そして給食の時間・・・もも組からさくら組まで合同で食べました。

メニューは、二色サンド、から揚げ、温野菜サラダ(ブロッコリー・人参・かぶ・ポテト)、コーンスープ、苺サンタ。

今年は先生たちと相談して初の試み、幼児クラスは「バイキングで自分で好きな物を選んで取って良い!」という

スタイルにしてみました。

から揚げは大人気なんだろうなぁ。。野菜はやっぱり選んで取るのかな?みんなどんな風に選んでいくのかな?

とっても楽しみにしていました。

さて、お皿を持ってやってきました。みんなニコニコ(*^_^*)です。「好きな物を選んでね」と先生たちが声を掛ける中

ほとんどの子が好き嫌いすることなく順番に取っていくではありませんか。

「今日は食べれるもん」と野菜が苦手な子もちゃんと取っていました。みんなえらいですね。

みんなの気持ちに応えられる様にこれからも美味しいもの作らなきゃという気持ちになりました。






at 15時45分

出来事 2013年12月12日

小麦粉粘土遊び☆

つぼみ組担任の平田です!

今回は、先日お部屋で小麦粉粘土をした様子をお伝えしたいと思います。

その前に小麦粉粘土とは・・・小麦粉に水を入れて粘土状にしたものに、食紅で色を付けたものです。

万が一、お口に入ってしまっても大丈夫!!(*^_^*)

保育者が準備をしている時から、子ども達はなんとなく「なに?なに~?」といった様子で見ていました。

机の上に、赤と青の二種類の小麦粉粘土を置いておくと、1人・・・2人・・・と集まって来て、指先でツンツンと

自分から手を伸ばして触る子もいて「早くやらないの~?」とばかりにやってきました。

「さぁ~始めるよ~!」とみんな椅子に座り準備OK!!

すぐに直接つかんで、ムニムニの感触を楽しむ子もいれば、見ただけで「えーん(>_<)」となってしまうう子も・・・

気にはなるけど、触るのは・・・という子の為に、粘土べらも用意しました(*^^)v

粘土べらには、興味津々のつぼみちゃん達。

泣いてしまった子も、へらを使ってツンツンしたり、遊んでいるうちに少しずつ触れるようになり楽しんでいました。

他のお友達も、保育者が細長ーく「ヘビさーん!」とやると、手を伸ばしてビヨ~~~~ンと引っぱってみたり、

コロコロボールのようにすると転がしてみたり、小さな手でムニムニの感触を楽しみました!




今年もあと少し・・・本格的な冬がやってきますね!

お部屋過ごすことも増えてきますので、色々な楽しい遊びをいっぱい経験したいと思っていまーす(^-^)



at 15時24分

行事 2013年12月06日

リトルホース☆幼児編


先日のリトルホースが来てくれた時の幼児の姿を紹介します。



「お馬さんいつ来るのー?」とこの日を心待ちにしていた子どもたち。


①馬に近づくときには顔の前から

②馬のそばではゆっくり歩く

③馬に話しかけるときには優しい声で

という3つのお約束をして、馬たちとご対面♪


みんなダンディとジャックの姿を見ると「うわぁ~♡」と優しい声で喜んでいました(*^^*)




ゆり・うめ組はエサやりと馬の背中に跨ることに挑戦させてもらいました。

エサやりでは、やる気満々で草を手にしていた子どもたちですが

いざジャックの目の前に立つとなんだかへっぴり腰に・・・(笑)

でも、勇気を出してあげることができるとホッとしたのと嬉しさで

笑顔になっていました!

優しく頭を撫でてみると「思ってたより毛が硬いよ!!」とビックリしている子もいました!


馬の背中に跨らせてもらうと、緊張で固まっている子、

余裕の笑顔で「先生みて~♪」と手を振る子、など、さまざまな反応が見られました!




そして、さくら組は乗馬体験をさせてもらいました。

飼育員さんから「背中伸ばして足の力は抜く」という乗馬の姿勢を教わり、

いざ、挑戦っ!

ドキドキしながら馬に跨ります。

飼育員さんの合図で馬が歩き出すとグラっと体が揺れるのですが、

ピンと背筋を伸ばしてかっこよく乗っていました☆

乗る前には緊張した表情だった子も、乗ってみるとニコニコになり、

「楽しかった~!」「もっと乗りたい♪」と言っていました!


乗馬の後は、乗せてもらったお礼に人参をあげます!

取っ手つきのお皿に人参を入れてダンディの口元にもっていくと・・・パクリ!

時々ダンディがお皿までパクッとくわえていたのでビックリすることもありましたが(笑)

ダンディとジャックとふれあうことができ、みんなとっても嬉しそうでした。




最後に車で帰っていくダンディとジャックに「ありがとう!」「またきてね~!」と

優しい声でお見送りしました!

馬たちが帰った後も、さくら組の子たちは園庭に残っている馬の蹄の跡探しをしたり、

子どもたちの間で「かわいかったよね♡」「明日も来ればいいのに~!」と

馬の話題で持ちきりでした!




子どもたちにとって、楽しく心に残る体験ができた思います(^^♪

ダンディ、ジャック、飼育員さん、ありがとうございました!

ぜひまた日野保育園に遊びに来てくださいね♡


at 14時11分

2013年12月03日

「リトルホース」

今日は、「日野市動物訪問ふれあい事業」の一環として、

園庭に、2頭の小型馬(ポニーの仲間:総称してリトルホースだそうです)

が、遊びに来てくれました。

事前に話を聞いて、楽しみにしていた子ども達♪


「白い馬は?」「ダンディー!!」

「黒い馬は?」「ジャックー!!」

お馬さんのお名前もバッチリ答えられました☆


乳児クラスは、順番に黒いお馬さんのジャックに餌やり♪

いいこいいこもさせてくれるとのこと!


つぼみさんもたんぽぽさんも間近で見るお馬さんにビックリ!

保育士と一緒に餌をあげました。


さていよいよもも組さんの番ですっ。

「かわいい~♪」 「ぶるるん!(鼻をふふん!)てしてるー!」

と、興味津々の子ども達!

1人1本、人参の葉っぱを持って、ウキウキ♪

でもいざお馬さんの前へ行くと・・・

「怖い~~~~ッッッ!」


・・・あれれ?! 想像以上にみんな怖がるのね!

と、ちょっと新鮮な担任でした。(笑)


ビクビクと餌を差し出すので、余計に“早く~~~~っっっ”と、

歯をむき出しにして、お口をパクパクするジャック・・・(^_^;)

その姿に余計動揺しつつも、

「見て!歯が黄色いよ!」なぁんて、意外な発見もありました。(笑)


ドキドキして、ポロリと餌を落としてしまったり、

随分焦らして(?!)しまいましたが、全員葉っぱをあげることが出来ました☆


中には、いいこいいこ~~と頭をなでなでできる子も・・♪


とってもいい経験をさせて頂きました!


                                    ももぐみ担任:森川


※幼児の乗馬体験の様子は、また後日アップします。お楽しみに☆









at 16時06分

出来事 2013年12月03日

陶芸体験♪

11月21日22日に、さくら組は卒園記念製作で陶芸体験をしました!!


「陶芸」と言う言葉をあまり聞きなれない子ども達は、カレンダーの「陶芸」という文字に「?」がいっぱいで、

「陶芸って何?」

「どこかに出かけるの?」

「映画観るの?」(笑)

と、担任は質問攻め!!(笑)


『お茶碗を作るんだよ!』と、説明をすると、「あ~、前のさくらさんが作ってたアレね!!」と、納得のご様子(*^。^*)(笑)

それからは、「あ~早く作りたいな~♪」「上手にできるかな~」と、当日をワクワクしながら待っていました♪



当日は、4つのグループに分かれ、順番に行っていきました。

陶芸の先生の話を真剣に聞き、楽しそうに取り組んでいく子ども達!!

お茶碗の模様を型抜きしながら作っていったり、お茶碗の形を自分達で作っていったりと、初めての体験を心から楽しんでいるようでした(^v^)


最後の工程で、鹿の皮(ドべ)を使った作業になると、

「鹿の皮だ~」

「鹿っぽくないな~」

と、言いながら最後の仕上げを楽しんでいました♪


そして、お茶碗ともう一つ、『箸置き』も作りました!!

前もって、『どんな形を作りたいか考えてきてね!』と伝えていましたが、いざ目の前にすると「ん~」と、考え込む子ども達(笑)

陶芸の先生の見本を真似したり、虫をつくったり(笑)、それぞれ好きな形を作っていました(^○^)


お茶碗や箸置きの出来上がりは、来年!!

どんな風に出来上がるか、楽しみです♪

でき上がったら一度、給食で使って食べたいと思います(^-^)

at 15時08分

カレンダー

前の月 2013年12月 次の月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー