日野保育園ブログ

2013年10月31日

秋の一日


 今年は、二回もお芋ほりが雨のため延期になりました。



 雨とお日様の恵みですくすく大きく育っていることを願いつつ、11月5日をまちたいと
 思います。





 さて、運動会も終わりましたが子どもたちのリレー熱は冷めず、今日も朝の体操後3,4,5歳児が
 リレーで盛り上がっていました.(^v^)



 一生懸命走る子どもたち。その横で丁度お外に出てきた0歳児のみんなが手を振り応援??する姿は
 微笑ましく、保育園ならではの光景でした。




 リレーを終えた子どもたちは、10月のお誕生会がある会場へと移動。


 沢山の拍手に迎えられ入場する誕生月の子どもたちは、少し照れながらも誇らしげでメインの舞台に着席。


 司会の保育士からお名前やインタビューを受けていました。
 誕生会の出し物は、パネルシアター 『 どうぞのいす 』
 ついついお昼寝をしてしまったロバさん。その間に色々な動物が現れて、イスにおかれた食べ物が次々変わっていくお話です。


 絵本を見て内容を知っていた子どもたちは、「今度はくまさんだよ」 「次は○○だよね』とお話しながら
 見ていました。



 毎月、お誕生会担当保育士が、あの手この手で子ども達を楽しませています。
 来月は、どんな出し物かな?


 
 秋の一日レポーター   岡澤でした。 


at 15時41分

行事 2013年10月29日

お楽しみ企画 ☆ひとりサーカス☆

昨日のお楽しみ企画は『ひとりサーカス』!

かやまひまわりさんと、助手のまさとちゃんが日野保育園に来てくれました!!




ピンクのドレスのまさとちゃんが演奏をし、ひまわりさんが登場すると

子どもたちは「なにするの~??」とワクワク♪

小さいクラスのお友達はひまわりさんがピエロの赤い鼻をつけると

びっくりしたようで「うぇ~ん(涙)」と保育士にしがみついていましたが、

保育士のお膝に座るとひまわりさんのすることに釘づけでした!!




まずは3つのボールを使ったジャグリング!

ポンポン飛び交うボールにみんな「おぉ~!!」と感激していました!



次に傘を取り出し、差すのかと思いきや、

上を向いておでこに乗せたのでみんなビックリ!

すごいバランスですよね!!

保育士も家に帰って挑戦してみましたができませんでした(笑)



その次には一輪車に乗ったまま縄跳びをして見せてくれました☆

もっともっと高い一輪車を持ってくると「えぇー、乗れるのー!?」「危ないよー!!」と

心配そうに見つめていた子どもたちでしたが、

ひまわりさんが無事に乗ると「キャー☆」「すごーい!!」と目を輝かせていました!

天井に頭がつきそうなほどでしたが、そのまま両手でリングを回したりしていました!



ショーの途中では園長先生が前に呼ばれ、一緒に皿回しに挑戦することに!!

蝶ネクタイをつけ、カラフルなアフロ頭になった園長先生にみんな大喜びでした♪(笑)

両手に棒を持ち足にもバンドで棒をつけ、

ひまわりさんが回した3枚のお皿を受け取り拍手喝采でした☆




最後にみんなの「アンコール」に、今度はパイプイスを持ってきたひまわりさん!

なんと傘を乗せたようにおでこにイスを乗せたんです!!しかも2台です!!

イスが倒れてくるんじゃないかとドキドキしていたお友達もいましたが、

無事に成功し、「スゴーイ!!」と大喜び&ホッとひと安心でした♡




ドキドキハラハラしたり、感激したり、とても楽しいひとときでした♪

お家でも、どんな楽しいことがあったのか聞いてみて下さいね♡




最後に、ひまわりさん、まさとちゃん、素敵なショーを見せて頂き

ありがとうございました!!

ぜひまた日野保育園に来てくださいね(*^^*)

















at 15時18分

出来事 2013年10月17日

小さいなりに・・・


たんんぽぽ組担任の大島です。

昨日の台風はすごい雨風でしたね。たんぽぽ組の窓からいちょうの木が揺れるのがすごくてびくびくしちゃいました(>_<)っっ


さて、運動会も無事に終わりグングン成長していくたんぽぽ組の子どもたち。


おしゃべりもたくさんできるようになってきて、「〇〇だもん!」と言い争い(声の大きさ争い)をする場面も。

月齢の低い子もモニョモニョと何か伝えようとおしゃべりをしたり、はらぺこあおむしの絵本を見ながらお話のCDをかけると、「♪(げつよう)び~、(げつよう)び~・・・♪」と語尾だけ一緒に歌って楽しんでいます。

また、この時期のおしゃべりで可愛いのが“言い間違い”

お友達の名前を呼んで一緒遊ぼうとするのですが「まみなちゃん」とたんぽぽ組にはいないお友達の名前が・・・。でも、呼ばれている子の名前になんとなく似ている感じ。

その可愛らしさを担任同士で共有したいと思い「ねえねえ、ちょっと聞いて~(≧∇≦)~♪」と話をしようとすると何かを感じとったようで、『私の事!!』とちっらと見ては照れてサ~っと隅に隠れてコチョコチョと遊んでいました。


これから、どんどん成長していく中で一歳児なりにお友達とおしゃべりしたり、保育士に伝える(報告!?)ことも増えていき、更に楽しい日々になっていくと思います。“何を~”と思う言葉も一つに成長として、そんな言葉も言えるようになったのね。と受け入れつつも、『いい言葉』『悪い言葉』の区別を知らせてくださいね。

私たち保育士も子どもたちに真似されても平気なように気をつけていきます(^-^)ゞ



at 13時58分

カレンダー

前の月 2013年10月 次の月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー