日野保育園ブログ

思うこと 2012年05月30日

つぼみ組のかいじゅうたち。

つぼみ組では1日に2回、腹ペコかいじゅうが現れます!!

毎日離乳食の時間は「おいしい~」「もっとちょうだい~~」と
まだ上手にお話しできないかわりに、子どもたちは大きな声で気持ちを表現してくれます。

月齢の高い子たちの朝のおやつでは、自分の分を食べながらまだ口の中に入っているのに、
保育士が持っているおせんべいを隙あらば狙っている子や、
そんな様子を「いいなー」とヨダレを垂らしてしまいそうに見つめる月齢の低い子がいたり。。
食べ終わっても「もっと食べたい~~」と泣いてしまう子もいます。

どんなにご機嫌が悪くても、もっと遊びたい!と泣いていても
♪いただきますの歌を歌うとピタッと泣き止む子もいます。

最近は保育士の食べているおやつと、自分の離乳食を見比べて
「どうして先生たちは違うの食べてるの~?」という顔をしている子もいますよ。
そんな姿にも成長を感じてしまいます! 

保育園での生活で大切な食事。
食事を通していろいろな味や感触を経験し、食べたいという気持ちや自分でやろうとする意欲を育てます。

毎日つぼみ組の子どもたちの生命力溢れる姿を見て、食事の大切さを改めて感じています。
忙しい毎日の中でも、食事の時間を今まで以上に丁寧に関わらなくちゃ!と思う今日この頃です。

ご家庭でも子どもたちとの時間を大切にしてあげてくださいね。

                   つぼみ組★ひいらぎざわ
at 16時05分

行事 2012年05月24日

がんばった高尾山!4歳児編

4歳児クラスの園外保育のレポートの報告が遅くなってしまいどうもすいませんでした!

先日、4歳児クラスも無事に高尾山の遠足に行ってきました。


うめ組の一番最初の楽しみは、大型バスでした!
バスでは、ハイテンションで友だちとおしゃべりしたり、車窓から見える景色を楽しんでいました。
バスから降り、次はケーブルカーに乗りました。ここでも、初めて見る乗る子が多く、眼を輝かしてドキドキ、ワクワクで乗っていました。
急坂のケーブルカーで、ずれ落ちそうになる子もいましたが、みんな、とっても嬉しそうでした。

ケーブルカーを降りてからは、だんだんと雲行きが怪しくなりポツポツと雨が・・・みんな早歩きで急げと薬王院を目指しましたが、雨が強まり木々の下で雨宿りをしました。
雨が落ち着いてから、また山頂をめざしました!
しばらく歩いていくと、男坂108段の階段が目の前に・・・
みんな、一段一段踏みしめなが数えってがんばって登っていました。
登り終わった子は、友だちを「がんばれ~」と応援する余裕な姿もみられました。
歩き疲れてくると「お腹がすいた~」と言っていましたが、お母さんのお弁当を励みに頑張って山頂まで登りました!
山頂に着くと、自分のことを「すごくなった!」と誉める姿や、みんなで「やったー!」と喜びあい感動していました。
お弁当を食べ終わる頃に、遠くの方から雷の音がしたので自分の持ち物を片付けて下山していきました。
みんな状況に合わせて、自分のことは、自分でやる力があるのだと改めて実感しました。
今回の園外保育の経験が一人ひとりの自信につながり、たくましく成長したことでしょう!
これからも様々な経験を通して子どもたちのよりよい成長につながるように保育の充実をがんばっていきたいと思います。
at 16時05分

出来事 2012年05月15日

おいしかったよ~★

昨年度の幼児棟が大事に育ててきた『スナップえんどう』が沢山実りました!!


昨日の朝、登園してきた子に収穫をお願いしました☆

保育士に「大きいのを取ってね~」と言われると・・・

「あっ!ここに大きいのみ~つけた♪」 「せんせぇ~・・これとっていい?」など聞きながら夢中になって大きくなったスナップえんどうを片手い~っぱいに収穫して「こんなに取ったよ~(^^♪」ととっても嬉しそうな顔をしていました。

収穫したスナップえんどうを給食室にもっていき茹でてもらい、昨日の給食で食べると子ども達はこんな様子で食べていました (●^o^●)

☆ いただきます の挨拶をするとすぐに口の中に入れ『あま~い♪』 『おいし~い♪』と、嬉しそうに食べてる子!


☆『最後のお楽しみに・・・(^O^)』と大事にとっている子!


☆おかわりがあることを知ると『いくつとっていいの~?』と美味しくて何個でも食べたい子・・・!

もも組さんは、見た目で 口にしようとしないこもいたようですが、保育士に『甘いから食べてごらん』といわれ恐る恐る食べて見ると・・・・・・

『おいしい(^O^)』とニコニコ顔で食べてくれました!

まだまだこれからも沢山のスナップえんどうが収穫できそうです(^◇^)

 
そして、保育園の木戸の側にあるさくらんぼの実が赤く実り始め、そろそろ収穫できそうです!
保育士や幼児の木登り名人が、木に登り収穫します(^'^)


その時にまた、ブログをアップしたいと思います!
お楽しみに~★
at 14時05分

行事 2012年05月11日

行ってきました!高尾山

5歳児、さくらぐみの園外保育に行ってきました!

天候が不安定のこの数日でしたが、今日は山登りにピッタリのさわやかな天気。緑の木々もきれいでした。

行きのバスの中でも子どもたちの会話もはずみ、元気満々。

引率の私たちは今日、1,000人以上のケーブルの予約が入っていると聞いていたので少しドキドキ・・。(高尾山口にはすでに沢山の小学生がいました。山道での混雑を予測して急きょ引率を一人増員しました。)

そして「エイエイオーッ!」の掛け声とともにいざ、稲荷山コースへ。山の前半は坂道や階段が多く子どもたちも頑張りをみせ中間地点の休憩場所まで「エッサホイサ」の掛け声や「線路は続くよどこまでも~♪」の合唱まで出るほどの元気さでした。

休憩所では「元気がでるアメ」をもらい、遠くの景色をながめ「後半分」の行程を歩きはじめました。
「元気がでるアメで本当に元気がでた!」と子どもたちはニコニコ顔で後半、広がった道を元気に歩きはじめました。「まだかな~、高尾山」「うん、ここも高尾山だけどね。頂上はすぐそこだよー」(笑)「止まるとリュックは重いけど、歩くと軽く感じる」等子どもたちの会話から頑張ってる気持が沢山感じることができました。

山では特に大人であれ、子どもであれルールを守ることは大事です。道を譲り合い、「こんにちは」の挨拶を交わしながら社会の一員として力を出して前へ前へと歩く姿は本当に素晴らしいですし、たくましく感じます。子ども達には力がある!!といつも後ろ姿をみながら思うことです。

そしていよいよ頂上を目の前に長ーい階段が・・・(!)その階段は昔から私は「心臓破りの階段」と呼んでいます。山道でゼイゼイ言っている所にこの階段はちょっと・・いいえ、かなり厳しい・・。ですが、子どもたちは力を振り絞ってドンドンあがっていきました。「もう、だめー」と嘆く子もいましたが、先に上がっていったお友達から「がんばれーーっ」「○○ちゃん、がんばれー」「☆☆ちゃん、がんばれー」の声援に一挙に頂上にゴールッ!!!
子どもたちのホッとした顔、頑張った顔、ちょっと遠くを見つめちゃってる顔(笑)様々な表情が可愛かったです。
そして早速、お弁当を広げる姿の素早かったこと!(笑)自分で作ったおにぎりとお母さんが作ってくれたおかずをお友達と見せ合いながら楽しく食べました。お弁当を食べながらお家の人に感謝するって大切なことですね。そして、おやつも頬張りお腹がいっぱい。少しゆっくりしたかった所ですが、頂上は沢山の人で走り回ることもできなかったので、ゆっくり景色をみながら薬王院を通ってお話をしながら下山しました。
ケーブルカーも座れませんでしたけど、みんなで先頭にたって下りの体感も楽しみ、線路をみて感想を言って無事帰ってきました。
帰りのバスの中でも元気におしゃべりしている子もいましたし、ずっと元気なさくらぐみさんでした。
残念なことに1名欠席の高尾山になってしまいましたが、子どもたちにとっても山を登り切った!という自信がこれから卒園までの力につながってくれることでしょう。
結果も大事ですが「頑張った」気持、友達に励ましてもらう嬉しさを感じた子どもです。お弁当を食べている時に「疲れたけど頑張れって言われて嬉しかった」とひとりのお友達が感想を言ってくれたのが印象的でした。

お母さん、美味しいお弁当ありがとうございました。
お家でたくさんほめてあげて下さい。
転んでも、ドロドロになっても泣かずに頑張りましたよ!!

引率の一人、野原でした。
at 15時05分

カレンダー

前の月 2012年5月 次の月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー